2007年09月12日

NIKI DE SAINT-PHALLE

niki.jpg

ニキ ドゥ サン=ファル(フランスの女性アーティスト)

1930年10月29日生まれ
2002年5月21日死去
職業:画家、彫刻家、造形芸術家、映画監督

スタイル;「レ ティール」(パフォーマンス(訳注:絵の具を埋め込んだレリーフを銃で撃つパフォーマンス))「ナナ」とても色彩豊かな女性の造形物に与えられた名前(訳注;女性をテーマにしたシリーズ作品群)

ムーブメント;新現実主義
有名な作品:「トラビンスキーの泉」「Hon/彼女」「タロの庭園」
*作品名を検索/名称の確定を要す*

備考:ニキは1952年に画家として出発する以前はまずモデル、次いで喜劇俳優となった。

初期の作品群は「レ ティール」
「ナナ(訳注:ナナシリーズ作品群)」で彼女は高く評価され知られるようになった。

NIKI DE SAINT-PHALLE (artiste française)
Date de naissance : 29 octobre 1930
Date de décès : 21 mai 2002
Profession(s) : peintre, sculpteur, plasticienne et réalisatrice de films

Style : « les tirs » (performances), « les nanas » (nom donné à des sculptures de femmes très colorés)
Mouvement : Nouveaux Réalistes
Oeuvres célèbres : « La Fontaine Stravinsky », « Hon/Elle », « Le jardin des Tarots »

Petit Plus : Niki a d’abords été mannequin, puis comédienne avant de commencer à peindre en 1952.

Ces premières créations sont « les tirs ». Elle est très connue notamment pour ces « Nanas »

投稿者 : Elise [ コメントを送る ] [ profil ] / 翻訳:M.T.
posted by Tamama at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | Divers / その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

ARMAN

arman.jpg

ARMAN(フランス人アーティスト)アルマン
誕生日:1928年11月17日(ニース)
逝去日:2005年10月22日 (ニューヨーク)
職業:画家、彫刻家、造形美術家
芸術のスタイル:集積した作品、記念碑的な作品、廃棄物を再利用した作品
活動:ヌーヴォー・レアリスム
有名な作品:"Long Term Parking, "Les Poubelles", "Les Coleres"
ミニ情報:彼はニースの装飾芸術学校で学び、その後エコール・ド・ルーブルへ。初個展は1956年。彼はとりわけ消費社会の物の境遇に疑問を抱いている。
【macaron情報】
ヌーヴォーー・レアリスムとはフランスで始まった芸術活動で廃棄物などを利用した芸術活動のこと
彼の作品はこちらからhttp://www.armanstudio.com/home.html

ARMAN (artiste français)
Date de naissance : 17 novembre 1928 (Nice)
Date de décès : 22 octobre 2005 (New-York)
Profession(s) : peintre, sculpteur et plasticien
Style : accumulations, œuvres monumentales, récupération
Mouvement : Nouveaux Réalistes
Oeuvres célèbres : « Long Term Parking », « Les poubelles », « Les Colères »
Petit Plus : Il a étudié à l’Ecole des Arts Décoratifs de Nice, puis à l’Ecole du Louvre. Ces premières œuvres datent de 1956. Il s’est interrogé sur le statut de l’objet particulièrement dans la société de consommation.

投稿者 : Elise [ コメントを送る ] [ profil ] / 翻訳:macarons
タグ:ARMAN
posted by Tamama at 21:16| Comment(2) | TrackBack(0) | Divers / その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

Bernard Weber, auteur francais

NAT_livre_m.jpg

ベルナール・ウェベール、フランス人作家

1961年の9月18日にトゥールーズに生まれ、ベルナール・ウェベールはとても有名な作家、特にその「蟻の三部作」で(*1)。彼の小説はその独創性と精神性を、生物学と、冒険その他と結び付けている。彼はまた『タナトノート達』(*2)(革新的な見地からあの世のことを語った小説)の作者でもあるが、もちろんそれ以外のにも著書があり、また忘れてはならないのはBD(*3)、戯曲が一つ、さらに映画もあり、最新作『我々の友、地球人』は2007年4月18日に公開された。
 作家として世界的に認められていて、その成功は明らか賞賛に値するものだ。彼の蟻三部作は確かな価値を持ち続けており、全部で三つのその各々の巻は、巧妙に構成されている。僕はこの記事を読んでいるあなた達にこの作品を強く読むことをお勧めします。読めばこの作家の潜在能力に絶対気づくはずです^^
オフィシャルサイト(仏語と英語)
 http://www.bernardwerber.com/intro_fr.html

Soleil談
*1 [ 蟻の三部作 ] : オフィシャルサイトで確かめた、どっちかって言うと科学とサイエンスフィクションが混ざった感じの作品だね、確か前にニュースに出てた気がする。
*2 [『タナトノート達』] : 説明しづらくめんどいので、単純にカタカナ表記で(ぇ)ちょっと説明するか。このタナトノートという言葉は「死の神性(タナト)」と「航海者達(ノート)」という意味のギリシャ語の複合語、死者の書とかにも関連するらしい。
*3 [ BD ] : ベーデー、日本語の Manga がフランス語で市民権を得た今にあっては、この言葉はそのままでいいだろう。 

Bernard Weber, auteur francais
Né le 18 septembre 1961 à Toulouse, Bernard Weber est un auteur connu notamment pour sa trilogie des fourmis. Ses romans allient originalité, spiritualité, biologie, aventure, etc. Il est aussi l'auteur des Thanatonautes (romans qui parlent de l'au delà d'un point de vue novateur) mais bien d'autres livres, sans oublier les bd, une pièce de théâtre et
même des films, dont le dernier, "Nos amis les terriens", est sorti le 18 avril 2007.
Auteur reconnu internationallement, son succès est clairement mérité. Sa trilogie des fourmis reste une valeur sûre et chaque tome (3 en tout) y est habilement construit, je vous la conseille fortement, cela vous donnera un bon aperçu du potentiel de cet auteur :)

Son site web (en francais et en anglais) : http://www.bernardwerber.com/

投稿者 : Sha-ka[ コメントを送る ] 翻訳:soleil
posted by Tamama at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Divers / その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

la coupe du monde de rugby

artoff596.jpg3401098327.jpg

フランスは今2007年のラグビー・ワールドカップ主開催地として、9月にその大会を迎えます!フランスではラグビーがとても盛んで、今日のフランス文化を語るうえでも非常に大きな役割を果たしています。
試合はパリ、マルセイユ、モンペリエ、トゥールーズといった各地の大都市のスタジアムで行われる。チームを応援し、期待と熱狂の渦へと突入するには、まさに願ってもないチャンスだ!日本チームは第1回戦として、対オーストラリア戦(開催地リヨン)、対フィジー戦(トゥールーズ)、ウェールズ戦(カーディフ)、対カナダ戦(ボルドー)が行われる。
試合は9月の間にほぼ一ヶ月をかけて行われ、フランスは全試合の最終日までをカウントするための特設カウンタを設置するほどに、このラグビー・ワールドカップの開催期間を心待ちにしている。
http://www.rth07.net/
http://www.rugbyworldcup.com/EN/home

La France accueille la coupe du monde de rugby en septembre !
La coupe du monde de rugby se jouera en France cette année ! La France est un pays où le rugby possède une grande place dans sa culture. Les matchs seront joués dans toutes les grandes villes, comme Marseille, Paris, Montpellier, Toulouse.... C'est le moment idéal pour aller supporter son équipe dans la joie et la bonne humeur. Le Japon jouera contre l'Australie (à Lyon), les îles Fidji (à Toulouse), le pays de Galles (à Cardiff), le Canada (à Bordeaux), pour le premier tour.
Cela se passera durant le mois de Septembre prochain et la France attend avec beaucoup d'impatience cette période à tel point qu'un compteur à été installé pour compter les jours qui nous séparent de cet évènement.

投稿者 : Mamie[ コメントを送る ]

posted by Tamama at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Divers / その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

Maliki

portrait_mali.jpg

Maliki
『Maliki』のことは口コミで知りました。たまたまそれがフランスで話題になってて。新進気鋭の若き漫画家によるウェブ漫画『Maliki』は、私達を幼少期のトラウマの世界に引きずり込み、さらに突飛な猫達の世界へと誘ってくれる。ここに登場する猫達はとても神秘的で、そして時として...かなりヤバイ!(それはウチの猫達をみてても、だいたいうなずけることだけどね。はは。)『Maliki』の面白さはホームラン級(もちろん金属バットで、ね(笑))で、しかもそのスタイルは毎週毎週、いつ見ても斬新だ。
『Maliki』のサイトにいますぐアクセス!各カテゴリは、
"strips"...クリックすると漫画(全話)がすぐに読める。
"radio"...フランスの音楽を聞いて見たい人にお勧め。
"boutique"...MalikiやYoupiといった各キャラクタ達のTシャツやなんかが買いる。
ほかにもいろいろあるから、ぜひサイトをみて見てね。
http://www.maliki.com/

j'ai découvert Maliki parle "bouche à oreille", comme nous le disons en français!
Jeune dessinatrice pétillante en pleine ascension, Maliki nous replonge dans le monde traumatisant de l'enfance et l'univers insolite des chats. Ces chats si mystérieux et parfois si...stupides (si les miens m'entendaient...hihi);)
Maliki, c'est du rire en barre (si, si, comme les lingots) et un style qui s'affirme de semaines en semaines!
Foncez sur son site!!!strips (c'est pour ça qu'on y va surtout, les bd!), radio (bonne occasion pour écouter des chansons de chez nous!), boutique(on peut même acheter des t-shirt maliki, youpi!), etc.
Site: http://www.maliki.com/

投稿者 : Marie-So [ コメントを送る ]
posted by Tamama at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Divers / その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。