2008年06月19日

フランスが好きですか?

みなさんこんにちは。
日本とフランスを結ぶコミュニケーション・サイト
Franponais 24h ができました。
(アドレス移転しました。コチラからどうぞ↓)
http://france24h.free.fr/

フランス好きな日本人と日本好きなフランス人が交流できる掲示板サイトです。

フランスが好きな人はもちろん、フランス語を勉強している人やフランス人のメル友を作りたい人、旅行や留学に向けて情報収集したい人にもお薦めです。
とくに、独学でフランス語を始めたけど練習方法が見つからない、フランス語の授業を受けているけど、作文が上達しない、という人は、ぜひ一度参加してみてください。

サイト内では、掲示板を使って参加者が自由に話せるようになっています。フランス人参加者の方が多いのでフランス語での会話が目立つかもしれませんが、日本語を勉強中のフランス人が沢山いるので、臆せず日本語で書きこんじゃってください。日本人参加者、大募集です!!!

掲示板は
- 自己紹介
- 語学学習のための練習掲示板
- 自由な雑談と質問の掲示板
- 双方の文化を紹介するためのレポートの投稿

となっています。

自己紹介は、どうぞ日本語で書いてください。(フランス語ができる方は、フランス語もぜひ)日本語を勉強中のフランス人が、ネイティブなフランス語に翻訳してくれます。

練習掲示板は、質問専用のゾーンと、難易度によってA,B,C段階に分かれたクラスとで構成されています。日本語とフランス語で文章を書く練習ができます。初心者の方こそ!ぜひ参加してください。
また、日本語を勉強しているフランス人も練習文を投稿します。お互いに間違いを訂正したり、質問をしたりして、楽しく、そして刺激的に勉強ができると思います。

文化レポートの投稿は、
フランスについての記事をフランス人がフランス語で投稿します。
日本についての記事は、日本人が日本語で投稿します。

日本についての記事を定期的に書いてくれる方を募集しています。
住んでいる街の紹介や季節の行事、今日食べたもの、行った場所、最近聞いた音楽や好きな映画などなど。日本のことならどんなことでもよいので、短い文章にまとめて(500〜800文字程度)掲示板の投稿フォームへ書き込んでください。写真や動画の添付もできます。
フランス語を勉強している方は、どうぞフランス語も書いてください。(分かる部分だけ、とかでもOKですよ。)フランス人の参加者が訂正や補足をしてくれます。自分の書いた日本語が、どんなフランス語になるのかわかると、とても勉強になりますよ!

記事の翻訳は、フランス語は日本人が、日本語はフランス人が翻訳します。フランス語の記事を翻訳してくれる方も随時募集中です。

掲示板形式なので、質問も気軽にできます。
フランス人の参加者のほうが人数が多いので、日本人が書きこむと、すぐに返事がかえってくるはずですよ!!

サイトには日本語を勉強しているフランス人が多数参加しています。
彼らに日本語や日本の文化を教えてくれる方を探しています!!
フランスが好きな人、フランス語を勉強している人には、ぜひ参加して欲しいと思います。

2007年11月06日

France 24h が新しくなりました

みなさんこんにちわ。
かねてより予告していたFrance24hリニューアル、
ついに準備が整いました。
(長かった!)

↓↓新サイト「Franponais24h」はコチラのアドレスから↓↓
http://france24h.free.fr/

みなさんぜひ参加してくださいね!

2007年03月25日

フランス語で文章を書く際に



これは le langage SMS という、いわゆるネットの中だけで使用される略文字、略表記の禁止を呼びかけるバナーです。(もとはShort Message Serviceという携帯電話用サービスでの文字数短縮のための表記法方です)たとえば、
koi → quoi , kom → comme , G → j'ai , C → c'est , a12c4 → À un de ces quatre といった具合。さらに、
MDR → mort de rire , HAND → have a nice day , LOL → Laughing out Loud (日本で言うところの(笑)。) といったDTCと呼ばれる短縮表記もあります。
このような表記法は分かっている人にとっては便利かも知れませんが、初めて見る人にとっては単なる怪文書でしかありません。仲間内でのやりとりなら問題ないかもしれませんが公の場(ネットでは掲示板など)では不適切だと考える人も少なくないようで、これらの短縮表記に対して、フランスの掲示板やチャットではしばしば上のバナーにあるような警句が掲げられています。

日本人がフランス人にメールを送る際も、分かっているからといってむやみにこのようは表記を使うのはお勧めしません。
しっかり勉強していて文法的には誤りはなくても、ネイティブな文章と比べると母国語でない言語を作文した文章というのはやはりどこかぎこちないものです。外国の友人とのメールのやりとりでは、そのようなぎこちなさも含めて、異文化に触れているという実感につながるところもあるので文章のぎこちなさや文法的な誤りは、さほど気にはならないと思います。
けれどSMS や DTC のようないわば流行りの言葉遣いの乱用は分かりにくいうえにかっこ悪い、しかも少し無礼な印象さえ与えてしまうのではないでしょうか。せっかく外国語でコミュニケーションをとる機会があるのなら、相手への敬意も込めて丁寧な文章を心がけたいものです。

ただし、色々なフランス語圏のサイトやブログ、掲示板上での書き込みを閲覧するにあたっては、これらの表記例を知っておくのは便利です。実際個人のブログでは、これらの表記が読めないと意味が分からない文章も沢山あります。知識としては知っておいて相手に文章を書くときにはあえて使わない、というのがスマートなやり方ではないかな、と思っています。

あわせて知っておくと便利な、フランス語のネット用語。
わからない略語がでてきたときにご利用ください。
フランス語のネット用語辞典

par : Tamama
posted by Tamama at 15:24| フランス人の友達をつくろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

フランス人の文通相手を探してみましょう。

pinocchio_2005_240x180.jpgこのプロジェクトに参加しているフランス人達は、日本人の文通相手を探しています。
フランスが大好き、フランス人と友達になりたい、フランス語が勉強したい、フランス語が早く分かるようになりたい、という方はフランス語が少しでも分かったらフランス人とメールしてみることを、お勧めします。

まずはフランス語で自己紹介を書いてみましょう。知ってる単語を組み合わせる程度でも大丈夫。返事が来れば、それは自分のフランス語が通じたという証拠です。返事が来るたびに自信がついて、フランス語のコツがつかめてくると思います。
彼らにメールを送る方法は以下のとうり。

1.各記事には投稿者の名前が記されています。名前の横の[ コメントを送る] から投稿者へ直接メッセージを送る事ができます。自分の興味に合った記事の投稿者にメッセージを送れば、より話の合う文通相手を探すことができると思います。記事への質問やメッセージから文通をはじめてみましょう。

2.[STAFF : 投稿者一覧] のカテゴリを開くと、このプロジェクトに参加しているフランス人達の名前と情報 (メールアドレス / ホームページ / ブログ / My Space ) を見ることができます。直接メールを送ったり、それぞれのサイトやブログを訪問してください。また My Space に参加している人は、「フレンド登録」を申し込むのもいいでしょう。

3.このほかに「メル友掲示板」も用意しています。
記事の投稿に参加している人もしていない人も、この掲示板に書き込むことができます。掲示板の書き込みを見て、文通相手を探してください。
この掲示板は日本からの書き込みも可能です。自分の広告を出したい方はご自由にお使いください。(ただし、掲示板の趣旨にそぐわない広告は予告なしに削除する場合があります。)

掲示板へ


注意 : メールや掲示板上でのトラブルには責任を負いません。双方のやりとりは各自の判断でお願いします。海外からのスパム防止の為、 hotmail などのフリー・アドレスの利用をお勧めします。

posted by Tamama at 16:01| フランス人の友達をつくろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。