2007年04月23日

Emilie Simon

flowerbook.jpg

Emilie Simon
モンペリエ出身、歌手、シンガー・ソングライター、楽器とエレクトロの響きを融合させる才能の持ち主。映画『皇帝ペンギン』の主題歌を担当して一躍世界的に有名に。
彼女はまだまだこれからも私達を驚かしてくれるに違いないでしょう。(ご存知のない)みんなさん、是非聴いてみて下さい。

オフィシャル・サイトhttp://emiliesimon.artistes.universalmusic.fr/

試聴 : 「Fleur de Saison」
http://www.dailymotion.com/video/69213
http://www.youtube.com/watch?v=UMDunGVx7uU

Originaire de Montpellier, cette jeune chanteuse, auteur, compositeur et interprète allie sons naturels et électro. Découverte internationalement avec la bande son du film La Marche de l'Empereur, elle n'a pas fini de nous étonner!A découvrir!

投稿者 : Marie-So [ コメントを送る ]

【Tamamaノート】
この記事のおかげで初めて知った歌手です。すごい良いです、彼女。ちょっと早口のフランス語は楽しくってすごい好き。
投稿者のMarieさんは彼女の大ファンで、昨年はコンサートにも行ったんだとか。いいなぁ〜。
クリップもすごく美しくて素敵。Tamama、大絶賛です。


posted by Tamama at 14:49| Comment(1) | TrackBack(0) | Musique / 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

TOKIO HOTEL

tokio.jpg
TOKIO HOTEL(トーキョー・ホテル)
メンバーは Bill (ボーカル) Tom (ギター),Georg(ベース),Gustav (ドラム)の四人。すでに「Schrei(英語バージョンもある)」,「Zimmer 483」,「Scream」の3枚のアルバムをリリースしていて、DVDも「schrei live(ライヴ版) 」と「Leb die sekunde」が出ている。知的でかつ若者の心の内をあらわした彼らの歌詞は情緒感にあふれている。
Tokio Hotel
Tokio hotel est un groupe formé de 4 garçons Bill (chanteur) Tom (guitariste),Georg(bassiste),Gustav (batteur).
Ils sont sortient 3 album dont Schrei, Zimmer 483 ,Scream(schrei en version anglaise),et des DVD schrei live et Leb die sekunde.
Leurs textes sont touchant ,intelligent et refléte la vérité.
投稿者 : Bloody Rose [ コメントを送る ]

【Tamamaノート】
Tokio Hotelは今ヨーロッパで若者から圧倒的な支持を集めているドイツのバンド。もちろんフランスでも大人気。メンバーの中心となっている双子の兄弟のビルとトムは女の子みたいな超美形だけど(特にビル!)実は全員男の子!センチメンタルなメロディーとハスキー・ボイスのボーカルがかなりエモい。でもってクール。Tamamaもいま一番ハマっているバンドです。
バンド名のTokyoHotelは東京のホテルとは関係なくて、単に「東京という都市は今世界で一番かっこいいイメージがあるから。」という理由で命名されたとか。彼らの代表曲「モンスーンを越えて」(Durch den Monsun)も収録されている1stアルバム「Schrei」は日本でも発売されていて、しかも日本版では「モンスーンを越えて」が日本語で歌われている!よーく注意して聞かないと分からないくらいドイツ語っぽい日本語(笑)だけど、「いつかは行ってみたい。という東京への憧れから日本語で歌ってみた、」と言うから、日本人としてはなんだか嬉しい一曲。
マイスペで試聴できるから、みんな聴いてみてね。
http://www.myspace.com/tokiohotel
http://www.myspace.com/tokiohotelfrenchfan
ラベル:Tokio Hotel
posted by Tamama at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Musique / 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

Camille

camille_2006_240x180.jpg
Camille
彼女は若い時から音楽界にどっぷりつかってる。パパは物書きで、その傍らクラシックダンスの手ほどきを受け、とあるレイ・チャールズのコンサートで続けざまのパフォーマンスに完全にノックアウトされる。
 熱心な学生さんで、社会科学の学士を取り、そんな時お上は彼女のCD「女の子たちのかばん」を学業終了の研修みたいに認可する。言葉と音楽がとっても好きで、歌のレッスンで自分を磨き、パリのジャズクラブにしょっちゅう出入りしているうちに、ジャン・ルイ・ムラって言う人のコーラスで、テレビに繰り返し出られるようになる。
 ファーストアルバム「女の子たちのかばん」の時カミーユはバカロレア(バック)のまっただなかで24歳。このアルバムは3万枚を超える売り上げだった。
 2005年には二作目となる「糸」の発表で一躍フランス音楽界の女王に踊りでる。このアルバムのタイトルは最初から終わりの曲までが音符の「シ(ドレミファソラシドのシね)」でつながってるって言うところから来てる。「君の痛み」はテレビやラジオで今でも流れてる、力強い歌詞とカミーユの腹から出す声でリズミカルな一曲。二月に出て、このCDは9月までで15万枚以上売り上げた。
曲もいいけどやっぱり彼女の才能が一番実感できるのはライブ。オリジナリティー、情熱、自然な感じが百回を越えるフランス的なでも同時にヨーロッパ的な舞台の上にある。手放しの才能

Elle baigne dans le milieu artistique dès son plus jeune âge. Initiée à la danse classique tandis que papa écrivait quelques textes, elle devient fascinée par la scène suite à un concert de Ray Charles.
Fervente étudiante, elle obtient le diplôme de science-po, où l’administration valide son disque « Sac de Filles », comme stage de fin d’études. Par son amour des mots et de la musique, elle s’enrichit à travers des cours de chant, fréquente les clubs de jazz parisiens…pour être ensuite repérée dans les chœurs de Jean-Louis Murat lors d’une émission de télévision.
Camille a 24 ans, lorsque « Sac de Filles », son premier album, est dans les bacs. Il se vend à plus de 30 000 exemplaires.
C’est en 2005 qu’elle devient la nouvelle égérie de la chanson française avec la sortie du « Le fil », son second opus, dont le titre fait référence à la note « si » filée du premier au dernier morceau. On n'arrête pas d’entendre « Ta douleur » sur les ondes, rythmée par la force des mots et par les borborygmes de Camille. Sorti en février, le disque s’était vendu à plus de 150 000 exemplaires en septembre.
Mais c’est lorsqu’elle est sur scène, que l’on se trouve le plus exposer à son talent. Originalité, passion, spontanéité sont de mises…sur les estrades françaises (une centaine de dates), mais également européennes. Talent à suivre…

投稿者 : Sofia [ コメントを送る ] / 翻訳:Soleil
posted by Tamama at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Musique / 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Anaïs

30.jpg
・フレンチミュージック
・アナイス
・アナイスは今のところアルバム一つしか出していない。チープショウ(2005年発表)。曲は多くはパロディ( Soleilの推測としてこのアナイスって言う名前自体もアナスイのパロディじゃなかろうかと思う )曲をのせて歌うのはたいていの場合ギター。

 オフィシャルサイト: http://anaisinyourface.free.fr/home.html

試聴できます♪



Anaïs n'a sorti qu'un album pour le moment: The Cheap Show (2005). Ses chansons sont pour beaucoup des parodies et l'instrument principal accompagnant ses paroles reste pour le plupart du temps la guitare.

投稿者 : Léa [ コメントを送る ] / 翻訳:Soleil
posted by Tamama at 11:31| Musique / 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

INDOCHINE

indochine.jpg
INDOCHINE
結成 : 1981年
ジャンル : ニューウェーブ
好きな曲 : L'aventurier, J'ai demandé à la lune, Alice et June
主なサイト : http://www.indo.fr/
http://www.le-baiser-indochine.com/
http://perso.orange.fr/indo-kiss/

INDOCHINE は私の好きなフランスのロック・バンドです。とくに彼らのスタイルがすごく気に入ってます。グループのメンバーはしょっちゅう入れ替わっていますが、現在はMarco (ベース), Boris (ギター), Oli de Sat (キーボードとギター), Mr Shoes (ドラム), Matu (キーボード)で構成されていて、リーダーの Nicolas Sirkis (ボーカル、ギター、シンセサイザー)だけは1981年から変わっていません。もとは彼の兄弟であるStéphaneもこのバンドのメンバーとして活躍していましたが、1999年にB型肝炎のため逝去しました。80年代に大流行したバンドですが、2002年にみごと復活を果たしました。

Petit plus : Indochine est mon groupe de rock français préféré. J’adore leur style. Le groupe a eut plusieurs changement de membres, à ce jour le groupe est composé de : Marco (bass), Boris (guitare), Oli de Sat (clavier et guitare), Mr Shoes (drums), Matu (clavier). Le leader depuis 1981 est toujours Nicolas Sirkis (vocals, guitare, synthé). A l’origine son frère Stéphane faisait également partie du groupe mais il est décédé d’une hépatite B en 1999. Le groupe a connu un grand succès dans les années 80, il fait un grand retour depuis 2002

投稿者 : Elise [ コメントを送る ]


posted by Tamama at 14:52| Musique / 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。