2007年03月30日

Annecy, la venise de France

ryo.jpg

Annecy は「フランスのベニス」とも呼ばれるとても美しい町です。国際的なアニメの映画祭が行われる地として有名ですが、他にも巨大な湖があることでも知られています。

Annecy est une des plus belles villes de France, on la surnomme, la Venise de France.
Annecy est surtout connue pour son festival international du film d'animation,mais aussi pour son immense lac.

par : Romain [ コメントを送る ] ( Jeu 29 Mar 07 )



posted by Tamama at 06:10| Région / 地域文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

Noël en France

jojo.jpg

フランスではクリスマスはとても大切な行事です。大部分の人々がクリスマスの夜を徹夜で祝います。クリスマスはもはや宗教行事の一つではなく、ほとんど「国民的行事」と言ってもいいくらいです。
通りは2,3ヶ月前から輝くイルミネーションで飾られ、デパートクリスマス商戦を繰り広げ、沢山の人で賑わいます…というのも、クリスマス・プレゼントは誰にとっても「避けて通れない」一大事だからです。
待ちに待ったクリスマス・イブの日、人々は家族や親しい友人と共にご馳走を囲みます。お決まりは「フォアグラ」と「シャンパン」、そしてとにかくこの日のための様々な「特別」のご馳走が並びます。そして食事の後は皆でプレゼントを見せ合います。
クリスマスとは、そんな実に和気あいあいとした行事なのです。
そして大抵の場合、クリスマスの翌日は皆疲れ果ててゴロゴロしています。

En France Noël est vraiment Important, la plus part de personnes veille la nuit de Noël. Noël n'est plus une fête Religieuse mais c'est vraiment devenue un fête presque "national" Les rue sont décoré de lumières pendant 2 ou 3 moi, les Magasin de vendent beaucoup, Il y a aussi beaucoup de publicités... car les Cadeaux de Noël sont "incontournable". Quand la veille de Noël arrive (le 25 décembre), On se réunie en famille ou entre ami(e)s autour d'un bon repas, Il y a très souvent du "foie gras", "Champagne" et tout autre produit "exceptionnel" pour faire la fête, puis a minuit, tout le monde ouvre ses cadeaux. C'est vraiment un fête en Famille. En générale, on se couche très tard voir le lendemain .
^^
par : Jojo [ コメントを送る ] ( Jeu 29 Mar 07 )



posted by Tamama at 18:15| Culture, Fête / 文化、お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

フランス語で文章を書く際に



これは le langage SMS という、いわゆるネットの中だけで使用される略文字、略表記の禁止を呼びかけるバナーです。(もとはShort Message Serviceという携帯電話用サービスでの文字数短縮のための表記法方です)たとえば、
koi → quoi , kom → comme , G → j'ai , C → c'est , a12c4 → À un de ces quatre といった具合。さらに、
MDR → mort de rire , HAND → have a nice day , LOL → Laughing out Loud (日本で言うところの(笑)。) といったDTCと呼ばれる短縮表記もあります。
このような表記法は分かっている人にとっては便利かも知れませんが、初めて見る人にとっては単なる怪文書でしかありません。仲間内でのやりとりなら問題ないかもしれませんが公の場(ネットでは掲示板など)では不適切だと考える人も少なくないようで、これらの短縮表記に対して、フランスの掲示板やチャットではしばしば上のバナーにあるような警句が掲げられています。

日本人がフランス人にメールを送る際も、分かっているからといってむやみにこのようは表記を使うのはお勧めしません。
しっかり勉強していて文法的には誤りはなくても、ネイティブな文章と比べると母国語でない言語を作文した文章というのはやはりどこかぎこちないものです。外国の友人とのメールのやりとりでは、そのようなぎこちなさも含めて、異文化に触れているという実感につながるところもあるので文章のぎこちなさや文法的な誤りは、さほど気にはならないと思います。
けれどSMS や DTC のようないわば流行りの言葉遣いの乱用は分かりにくいうえにかっこ悪い、しかも少し無礼な印象さえ与えてしまうのではないでしょうか。せっかく外国語でコミュニケーションをとる機会があるのなら、相手への敬意も込めて丁寧な文章を心がけたいものです。

ただし、色々なフランス語圏のサイトやブログ、掲示板上での書き込みを閲覧するにあたっては、これらの表記例を知っておくのは便利です。実際個人のブログでは、これらの表記が読めないと意味が分からない文章も沢山あります。知識としては知っておいて相手に文章を書くときにはあえて使わない、というのがスマートなやり方ではないかな、と思っています。

あわせて知っておくと便利な、フランス語のネット用語。
わからない略語がでてきたときにご利用ください。
フランス語のネット用語辞典

par : Tamama
posted by Tamama at 15:24| フランス人の友達をつくろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

France 24h とは

このサイトはフランス人による記事投稿で運営されています。
フランス好きの日本人によるフランス情報サイトではありませんので、「日本人が見たいフランス」とは少し視点の違う記事もあると思います。

そもそもこのサイトは「どうやったら日本人との接点が作れるのか」という日本好きフランス人たちの切実な課題から始まりました。
現在フランスでは10代の若者を中心に、日本文化への関心が急速に高まっています。日本人の文通相手を探すフランス人達は日増しに増え、その数はフランス好きの日本人達の数を遥かに上回っています。
日本人がフランス人に直接コンタクトをとろうとする場合、それは実際にフランスへ旅行や滞在をする計画があったり、よほど知りたい情報があってしかもそれが日本のメディアでカバーしきれていないものであったりという場合であって、単にフランス好きだからといって、早速フランス人とメル友になろうという発想は、あまりないのかもしれません。
実際日本にはフランスへの憧れから多くの「フランスもの」が輸入されています。インテリア、アート、ファション、食材…日本人がフランスに抱くおしゃれっぽいスタイルを満たすものとしては、有り余るほどのフランス文化が日本の生活の中に浸透しています。しかし実際のフランスに行ってみるとどうでしょう。
日本人が輸入雑貨店やフレンチ・レストランで見てきたフランスとは少し違うぞ、と感じた方も多いのではないでしょうか。
なぜなら日本に入ってきているフランス文化の多くは、「日本人がイメージしているフランス」にマッチしたものだけが取りいれられているからです。海外のデパートで紹介されている「ZENスタイル」と称した食器や寝具、街中に点在する「SUSHIバー」と同様に、日本に取りいれられている多くの「フランスもの」も「フランスそのもの」を取りいれているわけではないですよね。

日本とフランス、双方の片思いに解決策はないものか。と考えたどり着いたのが「フランス人によるフランス情報サイト」でした。このサイトは、「日本人と仲良くなりたいのなら、待ってるよりも先にこちらから近づいてってみよう」「何がすきなのか良く分からないけど、とりあえず僕らのことを知ってもらおう」という日本大好き!なフランス人達から日本の皆さんへの熱烈なラブコールでもあるのです。 "憧れ" のフランスからもう一歩踏み込んで、リアルなフランスも知って欲しい。そんな願いからこのサイトを作って見ました。ありのままのフランスを少し覗いてみてください。そしてフランスをもっと好きになってください。

P.S. そういう訳なので、このサイトの全ての記事には投稿者の名前が添えられています。名前と一緒にメールアドレスも記載している人は「現在日本人のメル友を募集しています」というしるしです。気になった記事があれば、ぜひ投稿者へ直接メールを送ってみてください。 メル友掲示板で探すよりは、手っ取り早く趣味の合う相手にめぐり合えるんじゃないかな、と思います。

par : Tamama
posted by Tamama at 10:19| このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

フランス人の文通相手を探してみましょう。

pinocchio_2005_240x180.jpgこのプロジェクトに参加しているフランス人達は、日本人の文通相手を探しています。
フランスが大好き、フランス人と友達になりたい、フランス語が勉強したい、フランス語が早く分かるようになりたい、という方はフランス語が少しでも分かったらフランス人とメールしてみることを、お勧めします。

まずはフランス語で自己紹介を書いてみましょう。知ってる単語を組み合わせる程度でも大丈夫。返事が来れば、それは自分のフランス語が通じたという証拠です。返事が来るたびに自信がついて、フランス語のコツがつかめてくると思います。
彼らにメールを送る方法は以下のとうり。

1.各記事には投稿者の名前が記されています。名前の横の[ コメントを送る] から投稿者へ直接メッセージを送る事ができます。自分の興味に合った記事の投稿者にメッセージを送れば、より話の合う文通相手を探すことができると思います。記事への質問やメッセージから文通をはじめてみましょう。

2.[STAFF : 投稿者一覧] のカテゴリを開くと、このプロジェクトに参加しているフランス人達の名前と情報 (メールアドレス / ホームページ / ブログ / My Space ) を見ることができます。直接メールを送ったり、それぞれのサイトやブログを訪問してください。また My Space に参加している人は、「フレンド登録」を申し込むのもいいでしょう。

3.このほかに「メル友掲示板」も用意しています。
記事の投稿に参加している人もしていない人も、この掲示板に書き込むことができます。掲示板の書き込みを見て、文通相手を探してください。
この掲示板は日本からの書き込みも可能です。自分の広告を出したい方はご自由にお使いください。(ただし、掲示板の趣旨にそぐわない広告は予告なしに削除する場合があります。)

掲示板へ


注意 : メールや掲示板上でのトラブルには責任を負いません。双方のやりとりは各自の判断でお願いします。海外からのスパム防止の為、 hotmail などのフリー・アドレスの利用をお勧めします。

posted by Tamama at 16:01| フランス人の友達をつくろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。